あびのブログ

プロフィール

趣味から副業THINGiファシリテーター
あびです!

簡単な自己紹介をすると…

💓 趣味のイラストをお仕事にできるように..!

💓 埼玉と島根の2拠点生活をしています

💓 THINGiのファシリテーターです

です。

実は、過去、13年間教員を目指していてビジネスの「ビ」の字も知リませんでした。

この記事は、今現在、趣味を仕事にし、時間や場所に縛られない働き方ができるようになるまでのお話です。

「自分の趣味を副業にしたい!」「自己実現のための副業をしたい」「教員を目指していたけど、やめてしまいました」「ビジネスって何…?でも、楽しそう!」という方にも楽しんでもらえるかなと思います!

自己紹介

安孫子麗美(あびこ れいみ)と言います。
あびちゃんと呼ばれていますので気軽にお呼びくださいね!

今現在は
イラストレーターのお仕事をしています。

ビジネスをはじめたての方や、
ビジネスをすでに持っている方に向けて

ロゴ、名刺、オリジナルキャラクター、HPを
制作するお仕事をしています。

大学時代の対話のボランティアの経験を活かし相手の想いを引き出し、形にする。
ことを大切にしています。

教員を13年間目指していました

そんな私なのですが、
実は13年間教師を目指していました。

なので、教師になるためのキャリア選択を
13年間ずっとしていました。

「教師になる」そのゴールに向かって
ひたすら進んでいたんです。

将来の夢は?

と聞かれると、

「先生になること!!!」
と、胸をはって言ってました!

「ビジネス」への苦手意識


なので、ビジネスの「ビ」の字も
知らなかったです。

大学時代もNPOのボランティアを
していましたし、

アルバイトは、蕎麦屋さん。。

起業とかの意識もなく。

ふつーーーの大学生活を送っていたせいか…

自分のスキルでお金をもらうことに
すごく苦手意識がありました。

THINGiと、開発者えんまりさんとの出逢い

そんな中、いろんなご縁がきっかけで
THINGi開発者、石原佳史子さん
2019年6月1日ボードゲームTHINGi会に
参加できることに!

現実と理想とのギャップに気づく

THINGiの受講を決めると宿題が配られます。

その宿題は、

自分の未来をワクワクするまで描いてみる。

と言うもの。

そこで、言われた通りに理想の未来を描いていると…

今進んでいるキャリア選択と、
理想の未来にズレを感じ始めます。

13年間の時を経て、
出逢ってきた人、経験、環境によって
価値観が変わり、
自分の理想の未来が変わっていたことに
その時、気づきました。

THINGiで学んだ3つのこと

そしてTHINGiをしてみると…。

今まで知らなかった

🌱お金と時間との向き合い方

🌱感情と仲良くなる思考力

🌱日常にもビジネスの種は落ちている

ことに気づきます。

なんだか前向きな気持ちに…

THINGiを体験した後は、

自分のこれからが整理されることで、
スッキリした前向きな気持ちになって
いました。

ぼんやりとですが、
ワクワクの未来を叶えられそう。

そして、このゲームを私の身近な人たちに
体験してほしい。

そう思い、
ビジネスを学びながら実践する、
THINGiファシリテーターになることに…!

(ここまですごく葛藤がありましたが、長くなるので割愛します…笑)

えんまりさんに感謝の日々

THINGiファシリテーターになった後は、
石原佳史子さん、通称えんまりさんに、たっくさん、たっくさんお世話になりました。

例えば、
THINGiのオンラインコミュニティで
右も左もわからないビジネス悩みたての子羊の私が、えんまりさんに公開相談に乗ってもらったり。

THINGiのことでわからないことがあると
優しく教えてくださりました。

 

えんまりさんが教えてくださることは
小手先のその場限りでしか
通用しないスキルではないので、
THINGiを開催するために
えんまりさんから学んだことは
全て今の私個人の仕事にも役立っています。

 

そして、今現在。THINGiファシリテータでの在りたい姿

そして、私がこのTHINGiを開催するときに
お伝えしているメッセージがあります。

それは行動する時は「小さな覚悟」でもいい。

ということです。

ビジネスを始めるとなると、

なんだか

高額なビジネススクールに通わないといけない。

会社を辞めて、背水の陣でビジネスをしなければいけない。

など。

自分を追い詰める方法が主流な気がします。

 

でもそうじゃなくてもいいのかな。

と私自身思うのです。

 

 

私がTHINGiと出逢い、ファシリテーターになった時。

「絶対起業してやる!!!🔥」

という心持ちはさほどなく、

 

「ダメだったらやめればいい。

ただ、今、ワクワクするからやってみよう」

 

という小さな覚悟だったからです。

 

 

もちろん状況的に、

そんな甘いことは言えないんだ!!!

という方もいることは承知で…。

 

自分の好きなこと、趣味を

自己実現のために副業を始める

そういう心持ちでいいのかも。

とも思います。

 

なので私のTHINGiでは、

ゆるっと気楽に、

自分のこれからを遊び感覚で体験する

ことにフォーカスを置いています。

 

THINGiを体験したからと言って日常は
劇的に変わらないかもしれないけれど、

過去の私のように、

日常の捉え方が少しでも変わって、

自分の中にいいエネルギーが循環していく感覚を

THINGiを通してお伝えできたらいいなと思います。

最後まで読んでいただき、
本当にありがとうございました。

THINGiゲーム会参加方法。参加方法 ①THINGiゲーム会申し込みページから申し込みができます。 ②「開催日程と申し込み」から、ご自分が参加できる日程を選...

 

THINGi体験レポートまとめTHINGiを体験してくださった参加者さんの、 感想をまとめさせていただきました! 主に「思考力」「スキル」「タイムパフォーマンス」...