あびのブログ

イラスト

内面が滲む似顔絵を描くためにすること。

こんにちは、あびです☺️

似顔絵って描いてもらったことありますか?

手紙にちょこっと描いてあるもの。
ショッピングセンターの似顔絵やさん?で描いてもらったもの。
何気ない日や、特別な日まで。
写真ではなく、あえて似顔絵でその時の自分を
残すのはなぜでしょう?

それはきっと、似顔絵という
自分を表現するツールの魅力にあると思います。

今日は、

本日のお品書き

①私が思う似顔絵の魅力
②内面が滲む似顔絵を描くためのヒアリングの全貌
③似顔絵解説

の3本立てでお届けしようと思います。

①私が思う似顔絵の魅力

私が思う似顔絵の魅力は、

言葉以外の、色や線で自由自在に自分を表現することができるところ。

例えば、

「爽やか」という言葉は一つですよね。

でも、爽やかを色や線でイメージした時、

濃い緑をイメージする人もいれば、
薄く透き通った緑を思い浮かべる人もいます。

緑ではなく、水色をイメージする人もいるかもしれませんね。

線も。濃かったり薄かったり。

このように、
人によって想像する色味や、線は微妙に絶妙に違うものです。

なぜ人によって違うの?

私は、過去の経験からの今、未来の在りたい姿
影響しているのだと思います。

「事実」はみんな同じだけど、
それを受け止める人によって解釈が違うことって
ありますよね。

つまり、色味や線はその人の解釈であって、
誰にでも共通するものとは限らないということです。

実際に
自分が見ている色味と相手がみている色味が
全く違うことを如実に表すヒアリングが今回できたので
そちらのヒアリングシートを載せさせていただきます☺️

②内面が滲む似顔絵を描くためのヒアリング全貌

今回はインスタライブを使って、
公開ヒアリングを行いました!

▶︎あびの似顔絵インスタグラムはこちらから!

主に聞いたことは、
今回似顔絵ヒアリングのモニターをしてくださった
「ろみーさん」の価値観や、好きなこと、大切にしていること
将来の夢をお聞きしました☺️

「ありのままに生きる」
「五感を大切にする」
「深い海に沈むギリギリの夕陽が大好き」
「27歳で沖縄に移住する!」
「あったかいご飯と人で繋がる場をつくる」

たくさんの素敵な言葉が飛び交いながら、
ヒアリングは進んで行きました。

③出来上がった似顔絵はこちら。

背景は海の夕陽をイメージ。
赤、オレンジ、黄色、ピンク、
いろんな色が複雑に混ざって混ざって
そこにただ、在る状態。
一つ一つの色が独立という言葉を忘れて
調和している様子を表現しました。

それはろみーさんの「五感を感じる」という言葉から
インスピレーションを受けました。

五感を感じるとき、
いろんな刺激が身体にはしります。

すぐに走り抜ける刺激もあれば、
じんわりと残るものもある。

それらを否定せず、肯定もせず、
ただ受け入れている状態が今のろみーさんの
心情なのかもしれないです。

また、「海」というキーワードはろみーさんにとって
非常に根深いものです。
なので、背景ではなく、
頭と、身体の部分に夕日の時に現れる
深い海の紺色で影をつけました。

全体的にスケッチブックで描いたような
ざらざら感を残したのも、
五感を大切にするというろみーさんの在り方から
そうさせていただきました。

終わりに。

いかがだったでしょうか?

言葉以外の色味や線でその人を表現することで
いろんな感情が芽生えてきます。

また、似顔絵イラストは
SNSのアイコンや自分の目の届くところに
携帯の中に持ち歩くことで
「お守り」のような役割も。

忙しい毎日で、本当はこうしたい。

こうなりたい。こうありたい。

そんな気持ちが忘れてしまう瞬間があると思います。

そんな時、ふと立ち止まって

言葉以外のもので自分を見つめ直すきっかけを
似顔絵イラストでお届けしています。

ご依頼、ご相談はInstagramのDMまで、
お待ちしております。

▶︎あびの似顔絵インスタグラム

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です