あびのブログ

THINGi

THINGi体験レポート⑥〜THINGi参加2回目で、○○なことが変わった!〜

こんにちは、ライフキャリアコーディネーターのあびです😊

あなたが思い描く理想の未来はなんですか?

「海のそばで暮らすこと!」

「自分のスキルでお金を稼げるようになること!」

「のんびりゆっくり、海外で暮らすこと」

人それぞれ思い浮かべる理想のライフスタイルは違いますよね。
生活を軸に考える人、仕事を軸に考える人、または生活と仕事どっちもをミックスさせた未来(例えばカフェのオーナーさんとか)を軸に考える人。

本当にいろんな人がいると思うんです。

本日(2020/03/22)6回目となるTHINGiゲーム会の参加者は、なんと2回目のTHINGiゲーム会の参加者さん。

1回目は、THINGi開発者でもある、えんまりさんこと、石原佳史子さんのゲーム会に私含め、今日の参加者さん2人で参加しました。

そして2回目は、私のゲーム会で、約半年ぶりに私含め3人でプレイしました。

あれから半年。

初めてTHINGiゲーム会をしてから、どのように変化していったのでしょうか..?

この記事では、そんな参加者さんたちのTHINGiでの学びや、感想を紹介していきます。

参加者さんはどんな人?

今回は、私含め3人でTHINGiゲーム会をプレイしました。

元々私たちは大学時代の部活の友達です。
3人で集まるきっかけづくりに、一緒にハンドメイドアクセサリーの作品を作ることになりました。

「あったらいいな」という想いを形にすることをコンセプトに、オーダーメイドでアクセサリーを作っています。オーダー方法など、詳しい記事はこちらから。

今回の参加者さんは、目指している働き方がそれぞれ違いました。

【S.Mさん】

・私立教員。副業は企業を通すものはNG。会社員という時間の縛りが多い職業の中で、自分自身、生徒たちのためになるスキルを効率的に身につける術を知りたい。

【S.Wさん】

・ハンドメイドアクセサリー作家。自分の作ったアクセサリーの技術を上げて、もっと多くの人に身につけてもらうためにはどうすればいいのかを知りたい。

働き方が違う人が一緒のゲームに参加しても、きちんと学びって得られるの?
猫のイラスト「ひらめいた顔・驚いた顔・焦った顔・悩んだ顔」

そう思った方もいると思います。

安心してください、今回もしっかり深い気づき、学びを得て笑顔で参加者さんに帰っていただくことができました。

では、早速。参加者さんからのメッセージを紹介します。

参加者さんの感想と学びをシェア

S.Mさんの感想・学び

今後の自分の人生をリアルにシュミレーションすることができた。「定時がある=自分で使う時間が限られる」ところが今までと全く異なる点なので、生活を見直していかなければいけないと、身を引き締めることができた。

↓実際のアンケート用紙の写真

S.Mさんは4月から、非常勤講師として務めていた学校で、正規の教員として働くことが決まりました。働き方の変化で、自分のライフスタイルが変化することや、どのくらいのお金が必要になるのかなど、こらからの未来にモヤがかかった状態に、少し不安だったといいます。

ゲームの目標は、現実の世界と近づけてリンクさせ、会社員+副業の働き方を全うすることに。途中、フリーランスにもなれる瞬間があったのですが、あえて現在の働き方に近いものを選択したのだとか。

ゲームをすることで、これからの未来が少し明確になり、今するべきことを明確化することができ、不安という感情から、少しだけ楽しみという感情に変化したと笑顔で伝えてくれました。

S.Wさんの感想・学び

イベントカードに「副業日記をつける」というカードがありました。今まで、ハンドメイドをしていることをあまり公にしていなかったけれど、ブログなどでたくさんの人に知ってもらう事をやってみようと思いました。

↓実際のアンケート用紙の写真。

S.Wさんは、1回目のTHINGiゲーム会に参加した時と今回のゲーム会で大きく変わったという事があるといいます。

それは「仕事」に対する考え方

THINGiをする前は、人生の大きな時間を費やす仕事にもかかわらず、よく考える事なくぼんやりと決めてしまっていたといいます。

しかし、1回目のTHINGiを経て、人生には限りがあることに気づき、もっと素敵な人生を歩みたいと思うようになったんだとか。

そして、今日2回目のTHINGiで、改めて自分のハンドメイドアクセサリー作家としての目標を設定し、これから何をするべきか、何をしたいのかを整理することができたとお話ししてくれました。

S.Wさんのアクセサリー作品が見たい方は、こちらに、S.WさんのInstagramのアカウントページへのリンクがありますので、ご覧ください。

まとめ

 

今回のゲーム会で、私自身が感じたことは、

THINGiを1回体験してみて終わるのはもったいない!

という事でした。この2人のように、続けて参加する事でまた違った気づきが出てくるのであれば、1回THINGiを体験してみて終わるのはもったいないと思うのです。

私は、今現在、プレー数は4回。
やればやるほど、思考力や、できるだけ損をしない、むしろ得をする考え方を学ぶことができていると実感しています。

ぜひ、気になった方は下のリンクからゲーム会に参加してみてくださいね!

もう少し、THINGiについて知りたいな〜。

あなたに合いそう!
こんな体験レポートはいかがですか?


それでは次回の体験レポートで
お会いしましょう〜☺️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です