あびのブログ

THINGi

THINGi体験レポート⑤〜目に見える形でわかった、時間の大切さ・有限さ〜

こんにちは、ライフキャリアコーディネーターのあびです😊

時間の大切さを理解していますか?

この問いかけに、多くの人が少し首を傾げて「はい。」と答えると思います。

「なんでこんな当たり前のことを聞くんだろう。」という「?」の気持ちを今、持っているのではないでしょうか。

なぜ私がそんなことを聞いたのかというと、多くの人は時間が大切であることを知識として知ってはいるけれど、実感はできていないと思うからです。

本日(2020/03/20)5回目となるTHINGiゲーム会の参加者さんも、「時間」が有限であることを知ってはいたものの、その有限さ、大切さを「実感」することは日常で少なかったといいます。

理由は、日々、毎日24時間はやってくるから。また、日常が繰り返されているように感じるから。

でも、やってくるように感じる時間とは裏腹に、刻々と私たちの寿命、ライフは削られています。

見えない時間という概念が、THINGiを通して可視化できるようになったことで日常に活きた学びを発見した、参加者さんたちの感想を紹介していきます。

参加者さんはどんな人?

今回は3人の方がゲームに参加してくださりました。3人とも社会人で、やっていることはバラバラだけど、人のためになることを自分のスキルで実現したい。その思いの部分は共通しているように感じました。まとめると

・自分がやりたいことのアイディアは持っている。
・それを実現させるためにはどんなスキルが必要なのかがモヤモヤする。
・今、実際にスキルを習得しようと頑張っていることがある。

5回目のTHINGiに参加してくれた方々は、「こうしたい!」を叶えるために実際に行動に移している人が全員でした。

え?じゃあTHINGi必要ないんじゃない?
猫のイラスト「ひらめいた顔・驚いた顔・焦った顔・悩んだ顔」

そう思った方もいると思います。

THINGiは「副業・起業に興味があるけど、なかなか動き出せない」という人にはもちろん、自分が今やっていることの方向性を確認したり、実際に行動しているからこそ出てくる不安を捉え直す思考力を学びたい人にもオススメできるんです!

では、早速。参加者さんからのメッセージを紹介します。

参加者さんの感想と学びをシェア

川田涼平さんの感想・学び

人生で、自分のビジネスに必要なものも含めて、たくさんスキルを身につけたいなら、時間のロスを生まないように、何も意識しないとか無駄な時間とか、できる範囲で削らないとなって、THINGiでライフ(THINGiのゲームが終了するまでのHPみたいなカード)なくなったときに思った。

川田さんは、今、対人支援について実践しながら学んでいる最中。
人事コンサル、学生時代のキャリア教育の経験を活かし、1対1で1時間半の「お悩み相談会」を企画しています。

 

実は私もやってもらいました。笑

川田さんとお話しすると、今やるべきこと、やりたいこと、なぜそれをしたいと思っているのか。が整理されて、頭の中がスッキリしました。詳しい感想はこちらから。

彼は2020年5月までに、学生〜社会人2、3年目を対象に無料で「お悩み相談会」を企画しています。(3月中旬から初めて、10日ほどで20人と予定を組んでいる最中だとか。早い者勝ちですね!)

気になった方は、川田さんの連絡先を貼っておきますので、r.kawada009@gmail.comまでご一報くださいね。

石田裕人さんの感想・学び

(終わったあと直接感想を聞かせてもらいました!)
時間の大切さを実感できることがこのTHINGiの醍醐味だと思うなぁ。キャリアは偶発的な経験から来るからこそ、無駄な時間を過ごすことなく、いろんな経験をすることが大切。でも、つい目先のことにつられて楽をしたくなる時もあるけど、THINGiで時間という概念を目に見える形にできたからなおさら、時間って大切だなって感じました。

実は同参加者の川田さんとYoutubeでお悩み相談系ラジオをしている石田さん。

あたたかみのある動画は編集も、全てご自分でられているとか!

地元地域を活性化するために学生時代から継続的に関わっている彼は、忙しい時間を縫って、いろんなスキルを学んでいて、人との繋がりや人のためにという言葉が最高のモチベーションになることを実感させてもらいました。

横山領さんの感想・学び

THINGiのイベントカードで、「同窓会に参加する」というカード。普段の自分は絶対に選ばないけど(笑)選んでみたらポジティブなカードでびっくり。日常にもビジネスのチャンスが広がっていることを実感しました。

自分を表すキーワードは「細く、長く」と答えてくれたうりょさん。笑
その言葉通り、187cmの長身の彼は、ゲームでも細く長く息絶えることなくゲームをプレイしていました。途中全財産がなくなっても、持っているスキルで即座に回復したり。

慎重に思考を研ぎ澄ましプレイしている彼に私自身も学びがありました。

まとめ

 

5回目を迎えるTHINGiゲーム会。

毎回毎回違う学びがありながら、今回はTHINGiの根っこに帰るゲーム会だったのかなと思いました。

それは、

時間という概念が可視化されると、何をするのか。何をしていきたいのか。考えながら行動できるようになる。

ということです。

THINGiのボードゲーム上では、何か行動をするためには必ず、時間が必要になります。時間が足りなければ、行動をしたくてもすることができません。

これって、日常生活でもきっと同じなはずだけど、なんだか見過ごされていることでもありますよね。

THINGiに1度参加して見ればきっと、今回参加してくださった参加者さんたちの様に時間の大切さを実感することができる様になります!

THINGiゲーム会に申し込む。

もう少し、THINGiについて知りたいな〜。

と思った方は、こちらの記事にTHINGiに関する情報を盛り込んでおきました!

参加申し込み方法、参加者の声、THINGiで学べること、THINGiがネット記事で取り上げられたことなどなど。

ぜひチェックしてみてくださいね。

その他の体験レポートもチェック

では、次回の体験レポートでお会いしましょう〜!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です