あびのブログ

THINGi

THINGi体験レポート①〜前向きに未来を捉えることができそう!〜

こんにちは、ライフキャリアコーディネーターの安孫子です😊

この記事では、私、安孫子がファシリテーターを務めるTHINGiゲームの様子や
参加者様からの感想をシェアします。

↑の写真は、黙々とボードゲームTHINGiのゴール設定を書いている参加者様の様子です。

THINGi体験レポート③の記事はこちらから。

参加者様ご紹介

●原大地 様(大学4年生)
 参加理由:就活をする際、自分にどんな職業が向いているのか。将来のために、どんなビジネススキルを身につけたいのか。自分のこれからのことに不安があったので参加した。

●山根進也 様(大学4年生)
 参加理由:就職後の未来を考える時、どうしてもネガティヴな方向に考えてしまうことがあった。このボードゲームで先を見通すことができれば変わるかなと思い参加した。

●荘司汐美 様(社会人2年目)
 参加理由:自分の理想の未来を想像したときに、今の職業で仕事をし続けている自分を想像することができなかった。本当に自分がしたいことや、理想の生活は何かをもういちど振り返り、それに必要なスキルや知識を身につけたいと思って参加した。

今回のゲーム会の参加者様は、

主に将来に対する漠然とした不安を抱えていました。

大学生兼就活生のお2人の不安は、

「自分のやりたいことができるのかな?」

「ブラック企業だったらどうしよう。」

社会に出て働くことに対しての漠然とした不安。

社会人2年目の荘司さんの不安は、

「今、頑張っていることで、本当に将来報われるのかな。」

「なんか、自分の今と理想の将来が噛み合っていない気がする」

「でも、今の職業を手放すのは怖い」

社会に出て、働いたからこそわかる漠然とした不安。

こちらの3人が、実際にTHINGiゲーム会に参加して、どのように変化したのか。
実際の参加者様からの生の声をお伝えさせていただきます。

参加者様からの感想

楽しく、わかりやすく、自分の将来像をゲームに投影して遊べたので、前向きに未来を考えることができそう。(原大地様 大学4年生)

人生全体をゲームを通じてポジティブに捉えることができた。
人生の目標を捉えながら、目の前にあることに全力で向き合いたい。
(山根進也様 大学4年生)

改めて自分の性格や、将来進みたい方向が明確になってスッキリした。
一緒にTHINGiを行った人たちが、自分と全く違った考え方や選択をするのがとても楽しかった。
(荘司汐美様 社会人2年目)

こちらの感想から、THINGiを行うことによって、

「今」をポジティブに捉え直すことができるようになるみたいです。

不安=先が見えない。

でも、それを発想転換すると
なんでも自分で創れる可能性が満ち溢れていると言うこと。

今の自分を捉え直し、
自分の理想の未来に必要なことを整理し、
ゴチャゴチャしていた頭の中をスッキリ、シンプルに考えることができることで
「今」と言う時間を大切にしよう。と言う考え方に変わるのです。

現実の世界は一度きり。
だから、きっと私たちはできるだけ失敗をしたくないから、
日々の出来事の選択は慎重になるし、
考え方も、安心そうに見える大勢の意見に惑わされてしまう。

でも、ノリと勢いと「所詮ゲームだから!」と言う大義名分で
人生を生き切ってみることができたとしたら?

あなたは日々、起こる出来事やイベントに対してどのような選択をするのでしょうか?

荘司様の感想にもある通り、
THINGiで新しい自分を発見することができるかもしれません。

・新しい自分を見てみたい!
・前向きに自分の人生を捉え直したい。

そう思ってくださった方は、こちらのボタンをクリックして
私をLINEに友達追加をしてください♪

友だち追加

THINGiゲーム会参加までの流れを
詳しくみたいと言う方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

毎月のTHINGiゲーム会開催情報をアップしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です