あびのブログ

お仕事のこと

オーダーメイドアクセサリーを購入していただいた方から、生の声が届きました。

こんにちは、ライフキャリアコーディネーターの安孫子です😊

「世界に一つだけのオーダーメイドのアクセサリーを頼んでみたい」

「自分のイメージ通りのアクセサリーなんて本当にできるのかな?」

本日の記事では、上のようなお客様の疑問に答えることができるように、
「アッタラ」オーダーメイドアクセサリーを実際に購入していただいた方からの生の声をお届けします。

そんな私たち「アッタラ」はお客様の「あったらいいな〜」を叶えるアクセサリーを作っています。

個性的なデザインのアクセサリーから日常に溶け込むデザインのアクセサリーまで。
幅広いジャンルのアクセサリーを作成できることが自慢です☺️

なかなかお気に入りのアクセサリーが見つからない。
「これでいいっか。」でアクセサリーを選びがち。

こんな日常の小さなモヤモヤを持っている方がいましたら、ぜひ下の「アッタラLINE@」に登録してみてくださいね😃

作家さんと1対1でトークをしながら簡単にオーダーメイドアクセサリーを作ることができます。

友だち追加

では次からは、実際にオーダーメイドアクセサリーを購入してくださった方からの生の声をお届けします☺️

想像以上の仕上がりでした。

「アッタラ」では、お客様と作家のイメージするアクセサリーの形、色味、雰囲気などのイメージを丁寧にすり合わせていきます。

こちらのお客様の場合は、元々作家が作っているアクセサリーの形はそのままで、生地や毛糸の色を変更しました。変更する際は、上のメッセージの返信のように作家がお客様の髪色や普段着られるお洋服から、ぴったりの生地や色味を提案してくれます。

実際に購入してくださったお客様M.Hさんから、嬉しいメッセージをお電話でいただきましたので、(その時の私の感情も交えながら)少しご紹介させてください☎️

お客様
「アクセサリー、すごく可愛くて、びっくりしました!!電話でお礼を伝えたっかったので電話しましたっ」

文面でお礼をいただいても「丁寧な方だな〜」って思いますよね。
しかし、M.Hさん、わざわざお電話で、声でお礼を伝えてくださったんです…。
しかも、私は作品を作った本人ではないのに、です。(作家の「鈴」さんにもご連絡をしてくださっていました。)
こうやってお客様から気持ちをお伝えしてくださることはとてもありがたいこと。
次の作品作りへのモチベーションにも繋がります…。本当にありがとうございます。

そんなお客様、M.Hさんは、オーダーメイドやハンドメイドアクセサリーを作る友達が周りに多く、M.Hさん自身が身につけるものも友達が作ったアクセサリーが多いといいます。

お客様
「ハンドメイドアクセサリーって、実際壊れやすかったりするんですよね。でも、この(アッタラで購入した)アクセサリーは、今のところ全然問題なく使えていて、作品のクオリティーも今までで1番いいです

「壊れにくいこと」これは、作家「鈴」さんがハンドメイドアクセサリーを作る上で最も気をつけていることでした。

理由は、「鈴」さん自身が経験したことから…。
「鈴」さんは、自分でハンドメイドアクセサリーを作るのも好きですが、他の人のハンドメイドアクセサリーを購入し、身につけることも好きでした。ある日、お気に入りのアクセサリーに出会って、少々値段は高かったけど思い切ってそのアクセサリーを購入したことがありました。すると…「え、壊れた…」まだ数回しかつけていないアクセサリーが破損。なんとも言えない気持ちになり、ガッカリした経験があったといいます。

だからこそ。「鈴」さんは、アクセサリーをつくる上で「壊れにくい」ことを大切にしています。
せっかく何万とあるアクセサリーの中から選んで、購入してくださるお客様をガッカリさせたくない。そんな気持ちを持ちながら作品作りに励んでいます。

作家「鈴」さんにアクセサリー作りをする上で大切だと思うことを聞いてみました。

鈴さん
思いやりの有無で作品の出来ってすごく変わってくると思っています。
それに気づいたのが、実はアクセサリー作りではなくて、人のヘアセットしてたときなんです。
「綺麗になって喜んでもらいたい」っていう気持ちでヘアセットをすると動作が全部丁寧になって、自分にパパッてやるのとは仕上がりに顕著な違いがでました。
それとアクセサリー作りは一緒で、裁縫も気持ちが縫い目のひとつひとつに現れるし、少しでも揃ってないと全部ずれてるように見えちゃうから、自分に余裕がない時には無理に作らないで、思いやりがMAX出せる時に作品作りをするようにしています。

このように、オーダーメイドアクセサリーを作る上で大切なことは、お客様の想像(イメージ)をしっかりと汲み取り、そのアクセサリーを身につけたお客様の表情や気持ちまでを思いやりを持って想像すること。

「鈴」さんの作品に込める想いから、受け取れることは「アッタラ」一同が大切にしていきたい気持ちです。

あなたの「あったらいいな」を叶える、オーダーメイドのアクセサリーを「アッタラ」で作りませんか?
LINE@にて申し込み、質問・相談受け付けております。
1対1で作家さんとトークをしながらアクセサリーを作ることができます。
自分ように。
大切な人へのプレゼントように。
ぜひ、メッセージをお待ちしております。

友だち追加

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です