あびのブログ

副業やる気UP記事

やる気を上げる根本的な対策は、人間関係にあった。

あびちゃん
あびちゃん
こんにちは、趣味から副業THINGiファシリテーターのあびです
突然ですが…こんな経験ありませんか?
本当は、やりたいことがあるんだけど 「やる気でない….」 ズバリ。やる気がでない原因の9割は、 人間関係です。

今日の記事では、

人間のやる気がどのくらい人間関係によって左右されるのか。

人間関係によってやる気が出ない人は、どうすればやる気をあげることができるのか。

についてお話ししていきます。

この記事は「なかなかやる気が上がらなくて、自分がダメなんだ…」と自分を責めがちな方にぜひ、読んでいただきたいです!

あ…!もし、あなたが、

人間関係は良好!でも、なかなかあがらないやる気をあげる方法を知りたい!という場合は ↓の記事を読んでみて下さい

http://omoiwokatatini.com/2020/01/08/%e3%82%84%e3%82%8b%e6%b0%97%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%92%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%80%82%e5%ae%9f%e3%81%af%e3%81%a8%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%82%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%81%a0%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%80%82/

やる気がでない原因は、人間関係です。

あなたの周りにはどんな人がいますか?

自分の周りにいる5人の平均が自分。という言葉があります。

目の前の人間関係は今の自分を映し出す鏡で、自分の周りの人間関係によって自分のやる気やモチベーションは著しく左右されることが4万人の調査から分かっています。

3人の仲のいい友達(気兼ねなく話をすることができ、休日も遊ぶ)が職場にいる場合。

人生への満足度が96%
給料への満足度も200%

にも及ぶのです!
(これには驚き…!)

また、最高の友人(お互い高め合って尊敬し合うことができる)がいる場合。

仕事へのやる気やモチベーションが上がるだけではなく、作業効率、ひらめきやアイディアが浮かぶ率も上がり、残業する時間も減ったという調査結果が出ています。

では、どんな人と付き合うようにすると、やる気やモチベーションがあがるのでしょうか?

一緒にいるとやる気があがる人とは?

それは、セルフコントロール能力が高い人。つまり、自分にストイックな人です。

このようなセルフコントロール能力が高い人の特徴は、感情的になりにくく、自分の感情で相手を振り回すことをしません。相手と自分を別にして物事を考えることができる。という点で、人間関係のトラブルに巻き込まれにくく、人との関係性を長く保つことができます。

さらに、やる気やモチベーションが人間関係やその他の状況で左右されにくいので、やる気やモチベーションを長く保つことができるのです。

やる気を下げる人間関係とは…

自分のやる気やモチベーションは人間関係次第で上がるということは、人間関係次第で下がるということももちろんあります。

どんな人間関係かというと、傷の舐め合いをする人間関係です。つまり、お互いの失敗談に目を向け、慰め合うだけになってしまう人間関係です。

自分の周りが傷の舐め合いをする人間関係が多いなと感じた場合。

付き合いをやめてください。とは言いません💦

なぜなら、そんな風に自分の弱いところを受け入れてくれる人間関係も必要だと私自身思うからです。

ただ、やる気やモチベーションを上げるためには、セルフコントロール能力が高く、やる気やモチベーションに満ち溢れている人に出逢うという方法があることを忘れてはいけません。

しかし、学生だったら家と学校の往復。社会人だったら仕事と家の往復。限られた人間関係の中で新しい人間関係をつくるのって、意外とハードルが高いものです。

いつまでもやる気でない人間関係は嫌だと思いつつ…

新しく人間関係を構築するのには、時間がかかるし精神的にも疲れる。

これ、本音ですよね。

ましてや、ボランティア活動を始めてみるにしても、大人数のボランティア参加者の中に1人で飛び込むなんて怖い!

やっていることや、それこそ人間関係が合わない団体だったらどうしよう。

新しいことを始めることって、ドキドキするし、不安。なのに、新しい友達作り、活動の内容、始めること全部ハードルが高い。。。

1対3〜4人でのコミュニケーションはいいけど、飲み会などの大人数になると途端に小さくなってしまうタイプなんだよね。。

これ、全部私のことです。笑

ぴったりの学びの場があります!

私が理想の場としては。。。

その人の価値観や考え方が垣間見れる場所。

楽しく遊びながら、「学ぶ」場所。

ちょっと、
そんなユートピアみたいな場所を
つくってます…!

ゲームの参加人数は進行をしてくれる人を含めて4人〜5人の少人数制で行われるので、大人数で、自分の聞きたいことが聞けないなんてこともなく、和気あいあいとゲームが進んでいきます。

そしてそこで出逢った人たちは、自分のやりたいことを頑張っている人、小さな勇気を持ってビジネスを学びに来た人、やりたいことはないけれど、これから探したい!と思っている人、いろんな人がいました。

みなさんに共通していることは、前に進もうと努力していることだったんです。

でも、みなさん楽しそうで、軽やかに努力をしている感じでした。

こんなにも未来を前向きに捉えている人たちがいる。自分の未来を諦めていない人がいることに驚きました。

THINGiを体験してから自分の理想の人生をもっともっと具体的に描くことができたんですよね。

それを実現するためにはお金がどのくらい必要なのかなー。
どんな働き方が自分に合っているんだろう。
どんなスキルや知識が必要なんだろう。
今まで考えたことのない問いが自分の中に湧き起こりました。

そんな少なくとも私の人生を変えてくれたボードゲームTHINGiなのですが、現在は認定ファシリテーターが開催するゲーム会でしか体験することができません。

そして、そのファシリテーターの一人が安孫子です🤗

そんな私がファシリテーターを務めるTHINGiゲーム会では、
まず、あなた自身の理想の生活の仕方、働き方を考えていただくことからスタートします。

もちろん漠然と理想の生活の仕方や働き方を考えてください。と言われてもどんな風に考えればいいのか、どこまで具体的に考えていいのかピンとこなくてなかなか難しいですよね🤔

でも、大丈夫です。それも一緒に取り組んでいきましょう。

その上でわからないことや困ったことがあったら、いつでもご相談くださいね。

そもそも、なんでまず自分の就きたい職業を考えるのではなく、理想の生活や働き方から考えるのかというと
自分のキャリア(職業)は、ライフキャリア(人生の経験)という大きな枠の一部に過ぎないからです。

まず、お金や置かれている環境のストッパーを外して、思いっきり理想の生き方を考えます。

そうした時に自ずと自分の働き方も見えてくるのです。

「今の仕事とは 別の収入源があれば、趣味にもう少しお金を使えるかもしれないなぁ」

「趣味の旅行にもっといきたいから自分で時間をコントロールできる働き方のほうがよさそう。」

「子どもが生まれた時に、家で仕事ができるようにパソコン一台で仕事ができるようにしたいなぁ」

などなど。自分のこれからをワクワクしながら考えながら、

それを叶えるために必要なスキルは何かをボードゲームTHINGiで学び、日常生活で習得していく。

自分の理想の生活に向けてだったら、目の前のことのやることにも、やる気をもって取り組むことができそうですよね。そして、そこで出逢った前に進んでいる努力をしているステキな仲間と一緒に取り組むボードゲームTHINGiは、楽しみながら自分の理想の生活へ一歩踏み出す後押しになります🤗

もし、参加してみたい!
と思ってくださった方は、
↓のリンクの記事にお進みください!

もう少し、THINGiについて知りたいな〜。

と思った方は、
ぜひ、参加者さんの生の声を
お届けしていますので、ぜひ
読んでみてください☺️

あなたに合いそう!
こんな体験レポートはいかがですか?

では、次回の体験レポートでお会いしましょう〜!

おわりに

人間関係は、人生への満足度だけではなく、給料の満足度までにも影響を及ぼします。

でも確かに、人間関係がうまくいっていれば、仕事場の仲間と協力して行う仕事に対して楽しさを覚えたり、
憧れの人が職場や周りにいれば、「この人みたいになりたい!」という気持ちが
やる気やモチベーションにつながってきますよね。

自分の今、周りにいる環境を変えたいと思ったとき、
その根本の思いは、もしかしたら周りの人間関係を変えたいという気持ちも含んでいるのかもしれませんね。

人間関係を変えるということはすごく難しいことだとは思いますが。
学校や職場の外などで新しく人間関係を構築するというのも、人生の満足度を上げる手段として挙げられます。

良質な人間関係を得るために、
自分の人生をより良くしたいというような同じ志を持った人たちが集まる場に参加することが重要だと思います。

もし、興味があればTHINGiゲーム会に参加してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です