あびのブログ

副業やる気UP記事

やる気をあげる方法。実はとっても簡単だった。

こんにちは、ライフキャリアコーディネーターの安孫子です😊

みなさんはどうやって自分のやる気やモチベーションをあげたり、そのやる気やモチベーションを維持していますか?

この記事ではやる気やモチベーションをあげる2つの方法をみなさんにお話しします。

やる気をあげる方法

●自分が過去の自分よりも前に進んでいる、成長しているという感覚を持てるようにする。

自分が、過去の自分と比べて成長している感覚を持てるようにすることが、やる気やモチベーションを上げたり、維持する上でとても大切です。

「成長しているな!」って思える方が、「また頑張ろう」って思えますよね。

では、どうすればそのような過去の自分より、今の自分の方が成長している感覚を持てるようになるのでしょうか?

そのために必要なことはまず、現状を把握すること。

現状を把握しないことには、過去と比べることはできないですよね。

そもそも。現状を把握するということは、起きこったことに対して、それが なんで起こってしまったのかということを自分の具体的な行動から分析をするということです。

わかりやすくダイエットを例に上げてみましょう。

「今月は先月よりも1kg増えてる」起こったことに対して、みなさんはどのように分析しますか?

「んー。先月は外食も【多かった】し、コンビニで【けっこう】お菓子も買ったしなー。今月は【できるだけ】、外食も、コンビニで買い物をするのも減らそう」

これだと現状を把握していることになっていません。

「先月は外食が【週に3回】ペースであった。コンビニでポテチやカップラーメンとかの【ジャンクフード】を【仕事終わりの時間帯に】買ってる。今月は、外食を【週1回】にして、コンビニで夜の時間帯に買うものはせめて【野菜スティック】とかにしてみよう」

これならどうでしょうか?

現状を把握するということは、具体的にどんな行動をとっていたのかを考えるということです。

今回の失敗を次に活かすチャンスとして捉えられるかは、現状を把握するという行動にかかっていることがわかりますよね。

現状を把握して次にやることは、成果をあげるための工夫をすることです。
先ほどのダイエットの例で考えてみましょう。

「今月は、外食を【週1回】にして、コンビニで夜の時間帯に買うものはせめて【野菜スティック】とかにしてみよう」に当たります。

失敗を元にして、次はどんな行動を取ればいいのかを自分で工夫するということが、過去の自分と比べて成長している感覚を持てるようになるためには必須です。

失敗は次に活かす機会にする。そして、その失敗から工夫をして成功することができたとき、人は「前に進んでいる感覚」をもつことができるのです。

でも、そうは言っても成功するのってマレじゃないですか??

そんなに簡単に「成功」していたら苦労なんてしないよ。

失敗して、成功するために工夫したのに更に失敗したら余計にモチベーションもさがったりするんじゃないかな?

たしかにそうですよね。。

「成功」するために頑張っているのに、失敗をしたらせっかくのモチベーションも下がるし、「やっぱり自分なんかできないんだ」の自己嫌悪の波にのまれてしまうかも。と不安になりますよね。

そうなんです。実は…

小さな失敗もモチベーションを下げてしまう。

科学的にも、たとえ小さな失敗であってもモチベーションを下げてしまうということは証明されています。

では、どうするのか。

目標は大きくなくていいです。

自分のできる範囲の目標を立て、小さな成功体験を積み重ね、それを自分で感じれるようにしましょう。

夢は大きく!目標は小さく!です。

これだったら絶対に自分が続けられるということを、まずは1つだけ決めます。

私の場合、それがたった5分の「瞑想」でした。

自分の内側の声に耳を澄まして、頭を空っぽにして心を落ち着かせる瞑想は、常に人とコミュニケーションをとる仕事をして、頭が興奮状態の私にはとても大切なこと。笑

体は休んでいても、頭の中でグルグル考え事をしていては心が休まりませんよね。

でも、その5分がなかなか続かない。。

5分の瞑想って、今の私にとっては難しいことじゃないはず。なのに、どうして続けられないんだろう。。

そう思って、1回の瞑想をしたことを「見える化」してみました。

数字は日にちを表しています。☀︎は朝。🌙は夜を表しています。

5分の瞑想をやったら色ぬりを繰り返しやっていると、達成感や前に進んでいる感覚があって、楽しいと感じるようになりました。

3日坊主の私が5分の瞑想を習慣化させることができたのです。

小さな成功体験を積み重ね、それを見える化していく。

そうすることによって、やる気やモチベーションを挙げるために必要な「前に進んでいる感覚」を持つことができます。

でも、私の前に進んでいる感覚の「前」ってなんだろう。

そう、思った方はいませんか?

自分の好きなことやワクワクすることに向かって仕事をしていたり、前に前に進んでいる感覚を持っている方にはこのお話は、何を言っているのかよくわからないかもしれません。

でも、ほとんどの人が、きっと今、自分が頑張っていることの意味や、やりがいを見つけられずに苦しんでいると思うのです。また、そんな苦しんでいる自分に気づかないようにしている人もいると思います。

はい。実は、この「人」は3年前くらいの私のことです。

そんな私が、こんな生活をしたい、こんな働き方をしたい。という理想のライフスタイルを描き、そこから逆算的に今、自分が必要なビジネスの知識やスキルを楽しみながら、たった3時間で学んだTHINGi(シンギ)というボードゲームがあります。

やる気やモチベーションをあげるためには、前に進んでいる感覚が必要でしたよね。

そもそも、前に進んでいる感覚をもつために、自分の人生や生き方の舵は自分で握っているんだという感じることが大切だと思いませんか?

他の人に舵を握られた人生はきっと、前に進んでいる感覚も後ろに進んでいる感覚もないですよね。

私はTHINGiに出逢う前、何をしていても前に進んでいる感覚をもつことができませんでした。

なぜなら、親や学校の先生の期待、友達の目を気にして生きていたからです。

そんなビジネスの「ビ」の字も知らない私がTHINGiを体験した後、まず1番初めに思ったことは価値があるないではなくて「ビジネスって面白そう!」ということでした。

自分の理想の生活を紙いっぱいに

「場所を選ばないで働きたいなー」

「好きな時間に起きたい!笑」

「趣味の時間も大切にしたい」

などわがままに描きました。笑

ゲームの中で、試しに人生を生ききってみることでわかる「時間と人生には限りがある」ということを実感し、新たな自分の考えに出会う。

ボードゲームTHINGiで過ごした3時間は人生で最も濃密な3時間でした。

ゲームの参加人数は進行をしてくれる人を含めて4人〜5人の少人数制で行われるので、大人数で、自分の聞きたいことが聞けないなんてこともなく、和気あいあいとゲームが進んでいきます。

そしてそこで出逢った人たちは、自分のやりたいことを頑張っている人、小さな勇気を持ってビジネスを学びに来た人、やりたいことはないけれど、これから探したい!と思っている人、いろんな人がいました。

みなさんに共通していることは、前に進もうと努力していることだったんです。

でも、私含め、みなさん楽しそうで、軽やかに努力をしている感じでした。

THINGiをやってみてから、

自分の理想の人生をもっともっと具体的に描くことができました。

それを実現するためにはお金がどのくらい必要なのかなー。

どんな働き方が自分に合っているんだろう。

どんなスキルや知識が必要なんだろう。

今まで考えたことのない問いが自分の中に湧き起こりました。

そんな少なくとも私の人生を変えてくれたボードゲームTHINGiなのですが、現在は認定ファシリテーターが開催するゲーム会でしか体験することができません。

そして、そのファシリテーターの一人が安孫子です🤗

そんな私がファシリテーターを務めるTHINGiゲーム会では、まず、あなた自身の理想の生活の仕方、働き方を考えていただくことからスタートします。

もちろん漠然と理想の生活の仕方や働き方を考えてください。と言われてもどんな風に考えればいいのか、どこまで具体的に考えていいのかピンとこなくてなかなか難しいですよね🤔

でも、大丈夫です。それも一緒に取り組んでいきましょう。

その上でわからないことや困ったことがあったら、いつでもご相談くださいね。

そもそも、なんでまず自分の就きたい職業を考えるのではなく、理想の生活や働き方から考えるのかというと

自分のキャリア(職業)は、ライフキャリア(人生の経験)という大きな枠の一部に過ぎないからです。

まず、お金や置かれている環境のストッパーを外して、思いっきり理想の生き方を考えます。

そうした時に自ずと自分の働き方も見えてくるのです。

「今の仕事とは 別の収入源があれば、趣味にもう少しお金を使えるかもしれないなぁ」

「趣味の旅行にもっといきたいから自分で時間をコントロールできる働き方のほうがよさそう。」

「子どもが生まれた時に、家で仕事ができるようにパソコン一台で仕事ができるようにしたいなぁ」

などなど。自分のこれからをワクワクしながら考えながら、

それを叶えるために必要なスキルは何かをボードゲームTHINGiで学び、日常生活で習得していく。

自分の理想の生活に向けてだったら、目の前のことのやることにも、やる気をもって取り組むことができそうですよね。そして、そこで出逢った前に進んでいる努力をしているステキな仲間と一緒に取り組むボードゲームTHINGiは、楽しみながら自分の理想の生活へ一歩踏み出す後押しになります🤗

もし、参加してみたい!
と思ってくださった方は、
↓のリンクの記事にお進みください!

もう少し、THINGiについて知りたいな〜。

と思った方は、
ぜひ、参加者さんの生の声を
お届けしていますので、ぜひ
読んでみてください☺️

あなたに合いそう!
こんな体験レポートはいかがですか?

おわりに

やる気をあげる方法は、小さな成功体験をして、それを感じるように見える化する。

たったこれだけでした。

前に進んでいる感覚に必要なことは、大きな成功体験ではなく、小さな成功体験。

自分ができることをできる範囲で目標に立てて、それを実行していきましょう。また、その実行したことを見える化していきましょう。

前に進んでいる感覚を持って、日々を過ごしてみてください。
きっと、少しワクワクする毎日に出逢えます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です